ブログテーマを変更しました詳しくはこちら

ラスベガスを徒歩で子連れ観光|無料観光スポットめぐり

ラスベガスを徒歩で子連れ観光|費用や観光スポットを紹介!
Advertisements

「ラスベガスは大人の町ってイメージだけど、子連れ観光できる?」「ラスベガスを徒歩で観光するのは可能なの?」

そんな方に向けて、ラスベガスを徒歩で子連れ観光したモデルコースをまとめました。

この記事はこんな人におすすめ!
  • ラスベガスを子連れ観光したい。
  • ストリップを北から南まで徒歩で観光できるか知りたい。
  • ラスベガスの無料観光スポットを知りたい。
Advertisements
目次

ラスベガスを徒歩で子連れ観光したモデルコースを紹介

2歳の子どもを連れてラスベガスを徒歩で観光しました。

ラスベガスにはサンノゼからグランド・キャニオンへのロードトリップの途中で行きました。

色々と観光したかったのですが、今回は観光できる時間が限られていた&初ラスベガスだったので、ストリップにある無料の有名観光スポットを北から南まで見てまわりました

追記

その後、2度目のラスベガス観光へ行ったのでその時の情報も併せて載せています。

ストリップとは、ラスベガスブルーバード通りに沿った繁華街エリアのこと。

徒歩で観光したのは、ファッション・ショー・ラス・ベガスからニューヨーク・ニューヨークの間のになります。ファッション・ショー・ラス・ベガスの北にはサーカス・サーカスもありますが少し離れているので車で行きました。

追記:追記で2度目のラスベガスへ行った時の情報を後半に乗せています。その時はサーカス・サーカスの近くのホテルに宿泊して、徒歩やモノレールでストリップに行きました。

ホテルへ行く前に車でラスベガスサインに行く

ホテルへ行く前にWelcome to Fabulous Las Vegasの看板で写真撮影しました。

真ん中から写真撮影したい場合は、写真待ちの列に並ぶ必要があります。

横からの写真なら並ばずに撮影できます。

ラスベガスの宿泊ホテルはストリップ通りのザ・コスモポリタン

ラスベガスサインの後はホテルの駐車場に車を停めました。

宿泊ホテルはストリップ通りのザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガス(The Cosmopolitan of Las Vegas)にしました。

ラスベガスの観光スポットして有名なベラージオホテルの噴水をベランダから見ることができたり、ビュッフェのWicked Spoon(ウィキッドスプーン)がホテル内にあったりと魅力的なホテルになっています。

ホテル情報

The Cosmopolitan of Las Vegas

  • 場所:ラスベガス
  • ストリップ観光に便利な立地

ホテルのページをチェックしてみる

マリオットボンヴォイ会員ならステータス次第で色々サービスが受けられます!

あわせて読みたい
ラスベガスのコスモポリタンホテルに宿泊!ウィキッドスプーンで朝食ビュッフェも ラスベガスのザ コスモポリタン オブ ラスベガス(The Cosmopolitan of Las Vegas)に宿泊したのでレビューします。 この記事はこんな人におすすめ! ラスベガスのホテ...

ストリップ周辺は渋滞しがちなので、ホテルの駐車場にずっと車を置いて観光できたのは良かったです。

ザ・ベネチアン・リゾートの Grand Canal Shoppes まで歩く

ザ・コスモポリタンからザ・ベネチアン・リゾートまでは約25分だったので十分歩けると思ったのですが、なかなかきつかったです。

というのも、10月でも建物の外はなかなかの暑さで、建物の中を通っていこうとするとカジノを通っていかないといけなくてまっすぐ進めません。

ホテルはカジノに参加してもらうためにカジノを通り抜けないといけないようになっている構造が多いです。子連れでカジノをするのは違法行為ですが、通り抜けるだけだったら子連れでも大丈夫です。

ラスベガスは大人の町ときいていたので子連れで大丈夫か心配でしたが、ベビーカーを押している家族連れも結構いたので全然大丈夫でした。

カジノやショーは子ども立ち入り禁止の場所も多いので気をつけてください。

なかなか時間がかかってザ・ベネチアン・リゾートの Grand Canal Shoppes に到着しました。

建物の中とは思えないくらいキレイ!

ファッション・ショー・ラス・ベガスで夕食を食べる

Advertisements
目次