ブログテーマを変更しました詳しくはこちら

アメリカで自宅パンケーキの作り方|スーパーで手に入る材料とお手軽レシピ

アメリカで自宅パンケーキの作り方|スーパーで手に入る材料とお手軽レシピ
Advertisements

アメリカで朝ごはんにパンケーキが食べたいけど、材料は何を用意したらいいの?

朝ごはんはパン派の我が家。

でも、毎日パンを食べているとちょっと変化がほしくなるんですよね。

そんなときは、自宅でパンケーキを手作りして食べていました。

今回はその作り方を紹介します。

Advertisements
目次

アメリカでは小麦粉の分類が日本と異なる

材料をそろえるときに、まず迷うのがスーパーの小麦粉コーナー。複数種類あってどれを買えばいいのか迷います。

日本の小麦粉は「強力粉」「中力粉」「薄力粉」とグルテンの割合で分類されていますが、アメリカの小麦粉は使用する目的で分類されています。

  • ALL-PURPOSE FLOUR
  • BREAD FLOUR
  • CAKE FLOUR

などなど。

今回のパンケーキは「ALL-PURPOSE FLOUR」を使います。

「ALL-PURPOSE FLOUR」は万能で何にでも使えそうですが、パンを作るときに使用すると成形が上手くいかなかったり膨らみが悪かったりして上手くいかないことがあります。

作りたい料理によって、小麦粉を使い分けるといいかもしれません。

アメリカ自宅パンケーキの材料

今回、材料は以下のスーパーで揃えました。

  • ALL-PURPOSE FLOUR……トレジョ
  • 牛乳……コストコ
  • 卵……コストコ
  • ベーキングパウダー……トレジョ
  • 砂糖……トレジョ
  • バター……トレジョ
  • (ココアパウダー……トレジョ)
パンケーキの材料
  • ALL-PURPOSE FLOUR……150g
  • 牛乳……100g
  • 卵……1個
  • ベーキングパウダー……10g
  • 砂糖……20~30g
  • バター……少々
  • お好みでココアパウダーなどを混ぜてもOK

必要な道具は以下の通りです。

必要な道具
  • ボウル
  • 泡だて器
  • おたま
  • フライパン
  • (シリコン型とオーブン)

シリコン型とオーブンは、フライパンで焼くときは不要です。

アメリカ自宅パンケーキの作り方

材料を泡だて器でがーっと混ぜます。

ココアパウダーを10gほど混ぜたので茶色い生地になっています。

バターをフライパンに落として溶かします。

おたまで生地をフライパンに移します。表面に小さな穴があいてきたらひっくり返して両面焼きましょう。

完成です!

子どもが食べやすいように小さめサイズで作りました。

シリコン型を使う作り方

シリコン型を使ってオーブンで焼く方法もあります。

ダイソーのプーさんシリコン型を使います。

スプーンなどを使ってシリコン型に生地を入れましょう。

完成したら膨らむので、8割程度いれればOKです。

355℉(約180℃)で予熱したオーブンで20~25分焼いて完成です!

部位が欠けやすいので、シリコン型からはゆっくり丁寧に取り出しましょう!

まとめ:アメリカ自宅で手作りパンケーキを作ってみよう!

甘いメープルシロップとバターをかけて食べると朝から贅沢な気分になります……!

ぜひ作ってみてくださいね!

「日本の食べ物や日用品を海外に取り寄せたい!」
「しばらく日本に帰っていないから、買いたいものが溜まってきた……」

そんなときには楽天グローバルエクスプレスサービスおすすめ!

  • 楽天市場だけでなく様々なECサイトの商品をまとめて海外発送できる
  • 利用で楽天ポイントがたまる
  • 保証サービスあり

\公式サイトをチェックする/

Advertisements
目次