ブログテーマを変更しました詳しくはこちら

アメリカのデニーズでディナー!KIDS EAT FREEが子連れに優しい!

アメリカのデニーズでディナー!KIDS EAT FREEが子連れに優しい
Advertisements

「アメリカのデニーズはどんな雰囲気?」
「アメリカのデニーズのKIDS EAT FREEって何なの?」

そんな方に向けて、アメリカデニーズを利用したときの体験談についてまとめました。

この記事はこんな人におすすめ!
  • アメリカのデニーズが知りたい。
  • アメリカデニーズの支払方法を調べている。
  • アメリカデニーズのKIDS EAT FREEについて詳しく知りたい。
Advertisements
目次

アメリカのデニーズに初めて行ってみた

アメリカの外食は高いうえにチップが必要なのであまりしたことはないのですが、今回は旅行中にデニーズへ行ってみました。

ラスベガスの店舗で初デニーズです。

日本のデニーズはあまり行ったことがないから比較はよくわからない。

メニューはこんな感じで、写真付きなのが嬉しいポイントです。アメリカのメニューは文字だけの場合も多く、頼むまでどんな料理かわからないことがあります。

メニューを見て感じたのは、結構安い!

サーロインステーキが$16.99、アラスカサーモンが$14.99でした(2024年1月時点)

写真下の説明を読むと、料理にはブレッドがついてくるようです。さらに、サイドを2種類選ぶらしいです。

  • メイン
  • ブレッド
  • サイド2種類

メニューの写真はサイドを2種類選んだ状態です。

サイドは選択肢がたくさんあります。

迷う場合、Oven-Baked Mac “N Cheese 美味しかったのでおすすめです。

なかなかのボリュームでお腹いっぱいになりました!

支払い方法は日本と同じ:レシートをもってレジへ行く

食べ終わるころに、店員さんがレシートを持ってきてくれます。

TIP と TOTAL を書くところがあるけど、お客が書くのだろうか……?

どっちにしろ、ペンを持っていなかったので空欄のままにしました。

支払いは、日本のレストランと同じく出入り口近くにあるレジへレシートを持っていきます。

レシートのTIPが空欄でも、支払のときにチップの金額を選択する画面が出たので問題ありませんでした。

デニーズの KIDS EAT FREE とは?

ひとつ気になったのが、キッズメニューのこの記述です。

KIDS EAT FREE!

どうやら火曜日にデニーズへ行くと、キッズメニューが無料になるようです。

これは気になる……!

デニーズの KIDS EAT FREE に行ってみた

と、いうことで、KIDS EAT FREEが気になったので旅行中にもう一度デニーズへ行きました。

二度目のデニーズはベーカーズフィールドの店舗です。

お店の窓にもイベントのポスターが貼ってありました。

キッズメニューがひとつ無料ということで、写真のメニューを注文しました。

お値段は$5.59です。これが無料になるのはすごい!

なかなかのボリュームのパンケーキが届きました。

残った場合は、「Can I have a box for this?」と言えば持ち帰り用の箱をくれるので安心です。

KIDS EAT FREE はとってもお得なサービスです!

デニーズの店舗による違い

二度目のデニーズは、パンの大きさが最初に行ったデニーズよりも大きかったです。

ゴールデンサイドサラダはかなり大きかったですが、他の店舗でもこうなのでしょうか?

また、フルーツの内容も店舗によって違うようです。

店舗によってある程度の差があるようです。

まとめ:デニーズの KIDS EAT FREE はお得!

デニーズは、アメリカの外食の中では良心的な価格でボリュームのある料理が食べられるレストランでした。

さらに、子どもがいる場合は KIDS EAT FREE の日に行くととてもお得です!

「日本の食べ物や日用品を海外に取り寄せたい!」
「しばらく日本に帰っていないから、買いたいものが溜まってきた……」

そんなときには楽天グローバルエクスプレスサービスおすすめ!

  • 楽天市場だけでなく様々なECサイトの商品をまとめて海外発送できる
  • 利用で楽天ポイントがたまる
  • 保証サービスあり

\公式サイトをチェックする/

Advertisements
目次