アメリカ駐在記事をまとめました詳しくはこちら

【ペン収納可】イラスト&物書きにおすすめiPadケースと運用方法

【ペン収納可】イラスト&物書きにおすすめiPadケースと運用方法
Advertisements

今回は、イラスト&物書きにおすすめiPadケースと運用方法をまとめました!

絵師と物書きを両方している人におすすめの記事だよ!

この記事はこんな人におすすめ!
  • iPadをお絵かきと文章執筆のどちらにも使いたい。
  • iPadケースを探している。
  • iPadの購入を検討している絵師さんや物書きさん。
Advertisements
目次

iPad Air A2588(第5世代)を入手!

先日、新しいiPad Air A2588(第5世代)を入手しました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

開封レビューは「【A2588】iPad Air(第5世代)開封レビュー」の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【A2588】iPad Air(第5世代)開封レビュー iPad Air A2588(第5世代)を入手したのでレビューします! 私は以前からiPad A1584(第1世代)を所持しており、動画視聴や漫画アプリ視聴を12.9インチの大きめ画面で見...

この記事では、そのさいに難航したiPadケース選びについてまとめます。

難航するケース選びの条件:文章執筆とイラストどっちもしたい

iPadのケース選びはとても迷いました。

ケース選びが難航した理由は、新しいiPad Airで利用したい主な用途が2つあったからです。

  • 文章執筆したい
  • イラストの練習をしたい

文章執筆とイラスト描画に便利な条件を満たし、かつ下記の絶対条件にあうケースを探します。

ケース選びの絶対条件
  • 軽量
  • 安価
  • 耐久度がありそう

なかなか欲張りな条件だね。

主な用途が文章執筆なら、キーボード付属が便利!

文章執筆前提でケースを選ぶなら
  • キーボード付属
  • しかし、キーボード付属ケースは重くなるので持ち運びが億劫になるデメリットもある
  • タッチペン収納できるとなお良い

iPadを文章執筆前提で使用するなら、キーボード付属ケースがおすすめです。

ノートPCのようにまとまっていて、持ち運びにも便利そうですよね。なによりキーボード付きにもかかわらず、お値段が安くてコスパが良いです。

ただし、キーボード付属ケースは重くなるので持ち運びが億劫になるデメリットがあります

最初に検討したのは下のケース。

デザインがとってもかわいいですよね。

キーボードはマグネットでくっついているので、簡単に取り外せます。画面から離れてキーボード操作可能です。

文章執筆のみならこのケースで決まりなのですが、iPadを手で持ってイラストを描くときに、ケースが邪魔になる可能性がありました。

デザインが気に入ったのでとても迷いました……!

次に、キーボード付属でありながらケースが分離するまさにもとめていた商品!

ケース・キーボードがそれぞれマグネットでくっついていて分離します。

iPadをケースに縦型にくっつけることもでき、カスタマイズ性が高いです。

ただ、分離したときに一部ケースがないのが気になりました。

丸い部分の中だけ、ケースがないです(ですよね……?)

あまりケースから外さないならなんの問題も無い!ですが、カバー単独で使うことが多そうなので気になりました。

色々悩んだ結果、これ以上ぴんとくるものが見つからなかったのでキーボードは多少割高になっても別売り購入を検討することにしました。

主な用途がイラスト描画なら、ペン収納・角度調整が最優先!

イラスト描画前提でケースを選ぶなら
  • 角度調整が多いケース
  • 角度調整ができないなら、スタンドに立てるためにカバーが取り外し可能なもの
  • タッチペン収納は必須

iPadをイラスト描画前提で使用するなら、角度調整が多いケースがおすすめです。

イラスト描画には繊細なペンの動きが必要になるので、ちょっとした角度で書きにくさが変わるからです。

角度調整ができないならスタンドがあると便利、かつスタンドに立てかけるときに邪魔にならないケースがいいです。

絵師さんには、角度調整自在な下記のケースがとても人気です!

角度は9段階に調整できます。

背面ケースが取り外せるので、手で持って絵を描くのも便利!

ただ、私の予算を超えてしまった……。

絵をよく描く人には超おすすめ!

予算が許すなら、ESR Shiftシリーズ+別売りキーボードが一番良いと思います!

お絵かきにはタブレットスタンドも便利です。

手ごろな値段ですべての条件を満たすケースはないのか……と迷いまくった結果、最終的にどうなったかというと……。

最終的にペン収納あり・カバー分離可能な手帳型ケースに決定!

最終的に、ペン収納あり・カバー分離可能な手帳型ケースに決定しました!

  • 文章執筆のときは別売りキーボードを使用
  • イラスト描画のときは手持ちまたはタブレットスタンドを使用

購入したケースはこちらです。

すごくシンプルに落ち着いたね。

マグネットで簡単にカバーをつけ外しできます。

タッチペンの収納も可能!ペンホルダーもついています。

内側はベロア生地っぽい感じになっていて、指でなぞったら跡がつきます。優しく画面を守ってくれそうです。

カラーもかわいい!

タブレットスタンドは、ANKERのAnker Compact Multi-Angle Standを所持しているのでそれを使うことにします。紹介したかったのですが、すでに販売終了商品でした……!

次にタブレットスタンドを買うなら、下記の商品にしようかなと思いました。

iPadでのお絵かきにおすすめなタッチペンと紙質フィルム

お絵かきのために購入したタッチペン(スタイラスペン)はこちらの「スラスラかける君」です!

豊富な替え芯付き、しかも一本は金属ペン先なので試してみたい方には超お得です!

ペーパーライクフィルム(お絵かきするときに、紙に書いているような感覚になれるフィルム)も「スラスラかける君」と同じショップ【ベルモンド】公式ショップで購入しました。

タッチペンと紙質フィルムについては「【iPadお絵かきデビュー】ベルモンドのスタイラスペンと紙質フィルムをレビュー!」の記事にまとめています。

マグネット着脱式のペーパーライクフィルムもあります!

すでにフィルムを貼っている方も使える!

マグネット着脱式で簡単に付け外し可能なタイプも発売しています。

まとめ:iPadで楽しくお絵かきと執筆を楽しもう!

色々と検討したこの記事のまとめは以下のとおりです。

  • 文章執筆のみならキーボード付きケースがおすすめ。
  • 別売りキーボードも検討の余地あり。
  • イラストを描くならカバーが邪魔にならないケースにしたほうがいい。
  • 角度調整が自在なケースのほうがイラストが描きやすい。
  • タッチペン(スタイラスペン)は「スラスラかける君」がおすすめ。
  • ペーパーライクフィルムはイラストが描きやすくなる。
  • ペーパーライクフィルムはマグネット着脱式で簡単に付け外し可能なタイプもある。

イラスト描画と文章執筆の両方をおこなう運用方法は以下のとおり。

  • 予算が許すなら、ESR Shiftシリーズ+別売りキーボードが一番おすすめ
  • 予算を抑えたいならカバー分離式ペン収納可能のケース+スタンドホルダー+キーボード。

今回はスタンドホルダーを持っていたから下の運用になったけど、全部買うってなったらそこまで値段は変わらないかもしれません。

手持ちのキーボードやスタンドホルダーが使えないか見てみよう。

iPadで楽しくお絵かきと執筆を楽しみましょう!

Advertisements
目次