ブログテーマを変更しました詳しくはこちら

子ども向け英語YouTubeチャンネルおすすめ8選

子ども向け英語YouTubeチャンネルおすすめ7選
Advertisements

この記事では、おすすめの子ども向け英語YouTubeチャンネルをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!
  • 無料で気軽に子どもに英語学習をさせたい。
  • 子ども向け英語YouTubeチャンネルを探している。
  • 英語の勉強のために子ども向けYouTubeチャンネルを視聴したい。
Advertisements
目次

うた・リズム系

うた・リズム系のチャンネルを4つ紹介します。

Cocomelon – Nursery Rhymes

Cocomelonは、アメリカのYou Tubeチャンネルで、世界中でとても多くの子どもが視聴しています。JJ と兄弟たちが、遊んだり学んだりする様子を3Dアニメーションと知育ソング・童謡で伝え、子どもが文字、数字、動物の鳴き声、色などを学ぶのに役立ちます。

「Cocomelon – Nursery Rhymes」のYouTubeチャンネル

Cocomelonの商品

Pinkfong Baby Shark – Kids’ Songs & Stories

Pinkfongは韓国の教育エンターテインメント会社The Pinkfong Companyの子供向け教育ブランドです。Baby sharkというサメのキャラクターや、Pinkfongというピンクのキツネのキャラクターが登場します。

「Pinkfong Baby Shark – Kids’ Songs & Stories」のYouTubeチャンネル

Pinkfongの商品

Kids TV – Nursery Rhymes And Baby Songs

Kids TVは、エンターテインメント・ビデオコンテンツの制作会社USP Studiosが制作しています。チャンネルでは、子どもを楽しませるための50以上のキャラクターが登場します。

「Kids TV – Nursery Rhymes And Baby Songs」のYouTubeチャンネル

Lingokids Songs and Playlearning

Lingokidsは、最新の学習を提供します。2~8歳の子ども向け学習アプリでナンバー1に選ばれたLingokidsアプリを作成しています。

「Pinkfong Baby Shark – Kids’ Songs & Stories」のYouTubeチャンネル

会話系

会話系のチャンネルを4つ紹介します。

Blippi – Educational Videos for Kids

Blippiは、0~5歳の子供向け教育YouTubeチャンネルです。子供のように好奇心旺盛なBlippiが世の中の理解と語彙力の発達の手助けをしてくれます。

「Blippi – Educational Videos for Kids」のYouTubeチャンネル

Blippiの商品

Ms Rachel – Toddler Learning Videos

Ms Rachelは、言語療法士や幼児期の専門家が推奨するテクニックを使用して、子供たちが重要なマイルストーンや就学前のスキルを学ぶのを助けます。ニューヨーク大学で音楽教育の修士号を取得しており、幼児教育の 2 番目の修士号もほぼ修了しています。

「Ms Rachel – Toddler Learning Videos」のYouTubeチャンネル

Peppa Pig

Peppa Pigは、イギリスの幼児向けテレビアニメシリーズです。Peppaと家族の日常的な出来事をアニメーションで描いています。

「Peppa Pig – Official Channel」のYouTubeチャンネル

Peppa Pigの商品

楽天ブックス
¥1,989 (2024/04/21 15:09時点 | 楽天市場調べ)

Sesame Street

Sesame Streetは、アメリカの子ども向け教育テレビシリーズです。1969年のアメリカでの放送開始以来、世界150以上の国と地域で放送・展開されています。

「Sesami Street」のYouTubeチャンネル

Sesame Streetの商品

まとめ:YouTubeで気軽に英語に慣れよう

小さいころから英語に慣れると、英語のリスニング能力が上がるといわれています。

子どもが少し大きくなってきたら、子ども向け英会話などに通ってさらに英語能力を伸ばすのもいいですね。

あわせて読みたい
英会話YouTubeチャンネルおすすめ4選|英語の勉強 英語の勉強をしているけど、発音がわからない。もっと気軽に動画で英語に触れたい! 英語の学習にYouTubeはとても適しています。英語は文字と発音が違うので、正しい英...
Advertisements
目次