ブログテーマを変更しました詳しくはこちら

【旅行や引越しで役立つ】アメリカの犯罪マップで治安を調べよう!

【旅行や引越しで役立つ】アメリカの犯罪マップで治安を調べよう!
Advertisements

旅行で泊まりたい町があるけど、どんな治安がわからなくて不安だなぁ……。

アメリカでは、多くの犯罪マップが公開されています。

土地勘のない場所に行くときは、犯罪マップで治安を調べてみましょう。

この記事はこんな人におすすめ!
  • アメリカで旅行に行くけど、治安が不安。
  • 土地勘のない場所に引越しする。
  • 犯罪マップについて知りたい。
Advertisements
目次

治安チェックの方法

アイキャッチ画像

治安チェックは、以下のような方法があります。

この記事では、2番目の方法で利用できる3つの犯罪マップサイトを紹介します。

Crime Mapping

Crime Mapping

Crime Mappingは、The Omega Group Inc.が公開している犯罪マップです。

放火、暴行、強盗、薬物/アルコール違反、詐欺、殺人、自動車の盗難、強盗、性犯罪、窃盗、破壊行為、車上荒らしなどの犯罪がマークで表示されます。

Community Crime Map

Community Crime Map

Community Crime Mapは、LexisNexis® Risk Solutionsが公開している犯罪マップです。

上部の検索に都市名やZIPCODEを入力するか、マップを拡大してしばらくすると詳しい地図が表示されます。「フィルター」で、表示する犯罪を選択できます。

Family watch dog

Family watch dog

Family watch dogは、性犯罪者マップです。ピンをクリックするとなんと顔写真まで見れます。

赤…Offense Against Child(児童への暴行)
黄…Rape(強姦)
青…Sexual Battery(性的暴行)
緑…Other Offense(その他の犯罪)

まとめ:アメリカで治安を調べるときは犯罪マップを活用しよう

日本に比べて、アメリカは治安の悪い地域と治安の良い地域に非常に大きな差があります。

海外で危険な出来事にあわないためにも、ぜひ事前の調査をしてみてください。

「日本の食べ物や日用品を海外に取り寄せたい!」
「しばらく日本に帰っていないから、買いたいものが溜まってきた……」

そんなときには楽天グローバルエクスプレスサービスおすすめ!

  • 楽天市場だけでなく様々なECサイトの商品をまとめて海外発送できる
  • 利用で楽天ポイントがたまる
  • 保証サービスあり

\公式サイトをチェックする/

Advertisements
目次